【2022年最新】コンビニなどの実店舗で使える後払いアプリ5選!

後払いアプリはネット通販やオンラインショップなどでしか利用できないと勘違いしている人はいませんか?

実は、後払いアプリの中には、コンビニやスーパー、飲食店、ガソリンスタンドなどの実店舗で利用ができるものもいくつかあるのです。

本記事では、ネット通販やオンラインショップだけでなく実店舗で使えるおすすめ後払いアプリを5選ご紹介していきます。

実店舗で後払いアプリを使うメリット

ネット通販やオンラインストアで商品を購入すると、実店舗で購入するより割高だったり、安くても送料で結局高くなったりしますよね。

後払いアプリで支払いを翌月にまわすとはいえ、「安く購入したい」と思っている人は多いと思います。

実店舗で後払いをすると、ネットで購入するより格安で入手できますし、送料もかかりません。

実物を自分の目で見て購入するため、失敗をすることもほとんどなくなるでしょう。

また、ネット通販で購入するとお届けまでに時間がかかりますが、実店舗でのお買い物はすぐに手に入ります。

そのため、実店舗で後払いができるアプリは「今すぐに必要なものがあるけどお金がなくて買えない」といった人にメリットがあると言えるでしょう。

実店舗で使えるおすすめの後払いアプリ5選

ネット通販やオンラインショップで後払いしても、今すぐに商品が必要だった場合、届くのに数日かかってしまうのは困りますよね。

ここからは、すぐに利用開始できる上、実店舗でも利用ができる後払いアプリを5つご紹介していきます。

自分の環境や利用目的にぴったりな後払いアプリを見つけてくださいね。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、即日クレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

PayPay(ペイペイ)

PayPayには「PayPayあと払い」というサービスがあります。

PayPayあと払いとは、ネット通販やコンビニ、スーパーなどのお買い物で利用した金額の支払いを翌月にまわすことができる機能です。

締め日は月末となっており、27日に引き落としとなっています。

翌月1回払いの場合、手数料もかからないため、他のあと払いアプリと比較するとお得なのではないでしょうか。

PayPayあと払いは、全国のコンビニやスーパーの他、飲食店、ホテルなどでも使えますよ。

使える店舗が多いため、急な出費が発生したときや欲しい物が目の前にあるときに便利です。

ただし、PayPayあと払いは、公共料金の支払いや映画などのチケット類の支払いに対応していないので注意しましょう。

PayPayの基本情報

利用限度額最大50万円
本人確認の有無有り
審査有り
支払い日翌月27日
支払い方法口座振替
手数料無料
公式サイトhttps://paypay.ne.jp/

メルペイ

メルカリの機能にあるメルペイには、メルペイスマート払いというあと払いサービスがあります。

メルペイスマート払いの魅力は、今すぐ欲しい物があるときや、手元にお金がないときでも支払いを翌月にまわせることです。

利用上限額内であれば何度でも買い物に使えます。

利用上限額を自分で設定することもできるので、「つい使いすぎてしまわないか不安」という人でも安心して利用できるでしょう。

お買い物をした後は利用履歴に支払い内容が記載されるため、何にお金を使ったか一目で確認ができますよ。

また、メルペイスマート払いには利用した分の金額を分割して支払える「定額払い」というサービスも提供しています。

高くてなかなか手が出せなかった商品も分割で支払えるようになるのは嬉しいポイントなのではないでしょうか。

ただし、メルペイ定額払いは20歳以上の人しか利用できないので注意しましょう。

メルペイの基本情報

利用限度額最大30万円
本人確認の有無有り
審査有り
支払い日支払い方法によって異なる
支払い方法自動引き落としメルペイ残高で支払いコンビニ・ATM払い
手数料自動引き落とし:無料メルペイ残高:無料コンビニ・ATM払い:220円~880円
公式サイトhttps://www.merpay.com/

バンドルカード

バンドルカードとは、アプリをダウンロードするだけですぐに利用できるプリペイド式VISAカードです。

バンドルカードには「ポチっとチャージ」という後払いサービスがあり、生年月日と氏名、電話番号登録のみで申請ができます。

年齢制限もなく、収入が不安定な人や専業主婦でも申請が可能です。

バンドルカードはVISA加盟店であればどこでも使えますが、実店舗で利用するにはリアルカードを発行しなければいけません。

リアルカード発行には数百円~数千円かかりますが、VISA加盟店の実店舗でも利用できるようになるので利便性が向上するでしょう。

ポチっとチャージでチャージした金額は、利用した月の翌月末までに支払えばOKです。

バンドルカードの基本情報

利用限度額最大5万円
本人確認の有無なし
審査有り
支払い日翌月末まで
支払い方法コンビニまたはATM
手数料利用した金額によって異なる
公式サイトhttps://vandle.jp/

Kyash(キャッシュ)

Kyash(キャッシュ)は、現金をチャージして利用するプリペイド式VISAカードです。

アプリをダウンロードするだけですぐに利用できるため、今すぐにカードを作りたい人やVISAカード初心者の人に最適といえるでしょう。

Kyash(キャッシュ)にはイマすぐ入金という後払いサービスがあり、手元にお金がなくても使いたい金額分だけ申請して利用することができます。

利用した分の金額は利用した月の翌月末までに支払えば問題ありません。

本人確認の必要がなく、電話番号、氏名、メールアドレスのみの登録で申請ができます。

Kyashを利用しているユーザー同士でお金を送金しあうことも可能なので、使い勝手や利便性の面では申し分ありません。

ただし、Kyashを実店舗で利用したい場合は、リアルカードを発行する必要があります。

リアルカードを発行する際には本人確認書類の提示を求められるので、用意しておきましょう。

Kyashの基本情報

利用限度額最大5万円
本人確認の有無なし
審査有り
支払い日翌月末
支払い方法コンビニ払い
手数料利用した金額によって異なる
公式サイトhttps://www.kyash.co/

ファミペイ

ファミペイはファミリーマートが提供するキャッシュレスアプリです。

全国のファミペイ加盟店であればどこでも利用することができます。

たまにファミリーマートで利用ができるクーポンが配布されるため、お得にお買い物できますよ、

そんなファミペイですが、2021年9月7日に翌月払いができるサービスが開始しました。

手持ちがない場合でも、ファミペイの翌月払いに申し込めばその場で欲しい物が購入できます。

ファミペイで支払いをすればポイントが還元されるため、現金で買い物をするよりもポイントが貯まりやすくなりますよ。

支払いは口座引き落としまたはファミリーマートのレジで支払いのどちらかから選べます。

支払い方法によって支払い期限が異なるので注意しましょう。

また、ファミペイには最大6ヵ月まで支払い期限を延長できる「スキップ払い」というサービスもあります。

自分の給与やお財布状況に合わせて支払いができるので、翌月支払えるか心配な人はスキップ払いの申請も試してみてくださいね。

ファミペイの基本情報

利用限度額最大10万円
本人確認の有無有り
審査有り
支払い日翌月5日~27日の間
支払い方法店頭払い口座振替
手数料店頭払い:330円口座振替:無料
公式サイトhttps://famipay.famidigi.jp/

実店舗でも後払いアプリを使ってお買い物を楽しもう!

今回は、実店舗でも利用できる後払いアプリを5選ご紹介しました。

後払いアプリはクレジットカードや借金などと違って、それぞれの会社独自の審査方法を採用しています。

そのため、金融ブラックの人や月の収入が不安定な人でも申請が可能です。

しかし、利用しすぎると翌月の支払いが苦しくなってしまうので、利用は計画的に行いましょう。

金欠でお財布がピンチな人も、欲しい物があるけど収入が少なくて購入できないという人も後払いアプリを計画的に利用してお買い物を楽しんでくださいね。

おすすめの記事