スマートペイとは?利用するメリットから注意点まで解説

スマートペイとは日本初の手数料が一切かからない後払いサービスです。

また、分割払いで支払うことができるので、一気に支払うことができない人にはおすすめな後払いサービスです。

新規登録も簡単で、一度登録すると次回からはワンクリックで支払うことができるのでスムーズに買い物できます。

しかし、利用可能な店舗が少なかったり、利用限度額が設定されていたりと注意すべき点もいくつかあります。

今回は、スマートペイについてメリット、注意点を含めて紹介します。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、後払い現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

スマートペイとは?

スマートペイとは手数料が完全無料の後払いサービスです。

ECサイト加盟店での支払いを手数料無料で3回払いにすることができます。

また、支払い管理や利用状況などすべてスマホアプリで行えます。

スマートペイの支払い方法には、クレジットカードと口座引き落としの2種類があります。

また、登録も支払いも簡単にできるのですぐ利用開始したい人にはお勧めです。

しかし、限度額を超えての利用はできないので注意が必要です。

スマートペイを利用するメリット

  1. 3回分割払いの手数料が無料
  2. 登録が簡単にできる
  3. 支払い方法が2種類から選べる
  4. アプリで簡単に支払い管理ができる

スマートペイの最大のメリットは全ての手数料が無料な点です。

他にもいくつかメリットがあるので紹介していきます。

1.3回分割払いの手数料が無料

3回分割払いの手数料が無料なのは、スマートペイの最大の特徴です。

通常クレジットカードなど後払い決済系のサービスでは分割払いだと3回目から手数料を取られてしまう場合が多いです。

そのため、分割払いをしたいけど手数料がかかるのが嫌な人にはスマートペイはぴったりのサービスです。

余計な支出を減らして買い物ができます。

2.登録が簡単にできる

スマートペイは登録がとても簡単にできます。

登録の流れは以下の通りです。

  1. メールアドレスを入力
  2. 携帯の電話番号を入力
  3. パスワードと携帯に送られてきたセキュリティコードを入力
  4. 個人情報を入力
  5. 完了

入力する個人情報は氏名、性別、生年月日、住所だけです。

入力する内容も手順も少ないので、すぐ利用開始したい人にはおすすめです。

しかし、誰でも利用できるわけではなく、以下の利用条件を満たす必要があります。

  • 日本に住んでいること
  • 18歳以上であること
  • 有効かつ確認可能なメールアドレスおよび日本の携帯電話番号を持っていること
  • 商品を発送できる住所が国内であること
  • 日本発行のクレジットカードまたはデビットカードを持っていること

スマートペイを利用する前に、まずは上記の条件を満たしているか確認してから登録するようにしましょう。

3.支払い方法が2種類から選べる

スマートペイはクレジットカード払いと口座引き落としの2種類の支払い方法があります。

どちらの支払い方法も手数料がかからないので便利です。

しかし、プリペイドカードは支払い方法として登録できないので注意が必要です。

4.アプリで簡単に支払い管理ができる

スマートペイでは、銀行もクレジットカードもすべてに利用状況をアプリで管理できるので、きっちりお金の管理をしたい人にはお勧めです。

支払日の確認や管理、リマインド通知の設定もできるので支払期日をうっかり忘れてしまうことも防ぐことができます。

スマートペイを利用する際の注意点

  1. 利用可能な店舗が少ない
  2. 3回払いは2か月間で行う必要がある
  3. 利用限度額がある

スマートペイを利用する際の注意点を紹介します。

1.利用可能な店舗が少ない

スマートペイはECサイトでのショッピングでのみ利用できます。

実店舗やコンビニ、スーパーでの利用はできません。

スマートペイが利用できる店舗は、NaNatural、Frank、Amilige、URBAN RESERCH ONLINE STOREなどがあります。

Amazonや楽天市場といった大型サイトには対応していません。

今後サービスの展開を拡大していく方針だと述べられていますが、現段階ではまだ少ないようです。

スマートペイのアプリから利用可能な店舗が確認できるので、事前に確認してみて自分が利用したいショップがないのなら他のスマホ決済サービスを使うことを検討した方がよいかもしれません。

2.3回払いは2か月間で行い必要がある

スマートペイの支払いのタイミングに注意が必要です。

スマートペイの3回払いは、商品の購入時に1回目の支払いが発生します。

その後1回目の支払いから1か月後に2回目の支払いをして、2か月後に3回目の支払いを行う流れになります。

3か月に分けて支払うのかと勘違いしやすいですが、2か月間で支払う必要があるので注意が必要です。

そのため、スマートペイの支払い方法を口座引き落としにしている場合は、商品を講習する際、最低でも購入する商品の3分の1のお金を口座に入れておく必要があります。

3.利用限度額がある

スマートペイの利用限度額は12万円です。

しかし、利用上限額の範囲内であっても以下の条件に当てはまると利用できない可能性があります。

  • 紐づけられた銀行口座の残高が十分にない
  • スマートペイを利用してから数日しかたっていない
  • 購入しようとしている商品の金額が高額
  • 支払い済みでない購入件数が多数ある
  • 過去にスマートペイの支払いを滞納した

基本的には、支払期限内に支払いをして、実績を積んでいれば問題なく利用することができます。

スマートペイを利用するまでの流れ

  1. スマートペイを使えるオンラインショップで商品を選ぶ
  2. 支払い画面にて「SmartPay-3回払い手数料ゼロ」を選択する
  3. 画面に表示に沿って支払い完了

スマートペイを利用する手順を説明します。

初めて利用する際には、新規登録も必要なので注意しましょう。

1.スマートペイを使えるオンラインショップで商品を選ぶ

スマートペイが利用可能なオンラインショップで商品を選びます。

事前に利用可能かを確認しておきましょう。

利用可能店舗には

  • ファッション
  • エンタメ
  • キッズ・ベビーグッズ
  • グルメ
  • スポーツ&アウトドア
  • 旅行
  • 電化製品

など、さまざまなジャンルがあります。

ただし実店舗では利用できずネットショップに限られているので注意が必要です。

2.支払い画面にて「SmartPay-3回払い手数料ゼロ」を選択する

支払い画面で「SmartPay-3回払い手数料ゼロ」を選択します。

初めてスマートペイを利用する人はスマートペイのアカウントを作成する必要があります。

作成手順は以下の通りです。

  1. ログインまたは登録画面でメールアドレスを入力
  2. 新規登録画面で携帯電話番号を入力
  3. 任意のパスワードを設定
  4. 携帯電話に送られてきたセキュリティコードを入力
  5. 必要事項を記入し登録を完了させる

一度登録しておくと、次回からはワンクリックで商品を購入することができます。

3.画面の表示にそって支払い完了

画面の表示に従って購入ボタンをタップすると支払いが完了します。

3回払いですが、1回目の支払いは商品購入時に行われるので注意が必要です。

クレジットカード支払いの場合は問題ありませんが、口座引き落としに支払い方法を設定している人は、事前に残高があるかを確認しておきましょう。

まとめ

スマートペイは手数料完全無料の後払いサービスです。

他の後払いサービスでは手数料が最低でも100円は発生してしまいます。

スマートペイはそんな余計な出費を省くことができるのでとてもおすすめな後払いサービスです。

しかし、利用する際には年齢や住所、口座・クレジット情報でいくつか条件があるので注意が必要です。

支払い方法は簡単で新規登録さえ済ませておけば、ワンクリックで購入できます。

まだ、利用可能な店舗は少ないですがこれから多くなっていくともっと便利に利用できるようになるでしょう。

おすすめの記事