後払いアプリは審査不要?在籍確認&審査なしで使える後払いアプリ5選をご紹介

「金欠で貯金もないけど必要なものがある」

「急な出費でお金が必要になった」

「欲しいものがあるけど高くて手が出せない」

とお困りの方はいませんか?

安定した収入がなかったり、金融のブラックリストに入ってしまったりしている人は、欲しい物や必要な物があってもなかなかキャッシングできないですよね。

そんな時に便利なのが「後払いアプリ」です。

本記事では、審査なしの後払いアプリについて解説していきます。

おすすめの後払いアプリについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも審査なしの後払いアプリはあるのか?

結論を先に言うと、審査なしの後払いアプリはありません。

しかし、後払いアプリの審査には収入証明書や勤務先の情報などを提出する必要がないため、専業主婦や無職の人、また金融ブラックの人でも審査に通過しやすい傾向があります。

後払いアプリを提供している会社それぞれ独自の審査方法で審査を行っていることもあり、大きな額を一気に受け取ることはできません。

ただし、1万円~5万円ほどの少額なら後払いで受け取れる可能性があるので、金融会社で借り入れができない人や、安定した収入がない人におすすめです。

ブラックOK!審査なしの後払いアプリ5選

金融ブラックの人や、無職、専業主婦などで月の収入がない人にぴったりな後払いアプリを5選ご紹介します。

今回ご紹介する審査基準が緩めな後払いアプリは以下のとおりです。

  1. Kyash(キャッシュ)
  2. バンドルカード
  3. Paidy
  4. メルペイ
  5. ウルトラペイ

1つずつ詳しく解説していきます。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、キャンペーン中のクレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

Kyash(キャッシュ)

2021年7月からサービスが開始したKyash(キャッシュ)の「イマすぐ入金」。

手元にお金がなくても、後払い機能で支払い分を翌月末にまわすことができます。

審査はAGミラバライ株式会社が独自の審査方法で行っており、審査基準については公開されていません。

利用限度額は5万円までと少額に設定されていますが、本人確認書類を提示する必要がなく、審査が約1分ほどで完了するため、今すぐにお金が必要な人におすすめな後払いアプリといえるでしょう。

5万円より多くのお金を後払いしたい場合は、Kyash Cardを発行する必要があります。

Kyash Cardの審査は最短でも2日~3日かかるため、すぐにお金が必要な人には向いていません。

カード発行に10日間かかり、本人確認書類に不備があった場合は再申請が必要になるためさらに時間がかかります。

「時間や手間がかかっても5万円以上を後払いにしたい」という人はKyash Cardを申請しましょう。

必要な金額が5万円以内の方は審査がすぐに終わる「イマすぐ入金」を利用してくださいね。

Kyash(キャッシュ)の基本情報

後払い限度額5万円(利用者によって異なる)
支払い期限翌月末まで
支払い方法コンビニで一括払い
使えるお店VISA加盟店
公式サイトhttps://www.kyash.co/

バンドルカード

バンドルカードは、お買い物の際に必要な金額分だけカードの中にチャージして利用する「プリペイド式」のVISAカードです。

登録は無料で、リアルカードを発行するには500円~1,000円かかるのが特徴です。

そんなバンドルカードには「ポチっとチャージ」という名前の後払い機能があります。

1度に後払いチャージができるのは1,000円~3,000円と少額ですが、本人確認不要ですぐ入金されるため、「少額でもいますぐにお金が必要」といった人におすすめです。

ただし、ポチっとチャージにはSMS認証をする必要があるため、格安SIMで携帯を契約している場合使えない可能性があります。

ポチっとチャージを利用する前に、自分の携帯がSMSを使えるかどうか確認しておきましょう。

バンドルカードの基本情報

後払い限度額1度のチャージ限度額は1,000円~3,000円人によっては月に5万円まで可能
支払い期限翌月末まで
支払い方法コンビニで一括払い
使えるお店VISA加盟店
公式サイトhttps://vandle.jp/

Paidy(ペイディ)

Paidy(ペイディ)はネット通販で後払いをしたい時に便利な後払いアプリです。

クレジットカードや本人確認書類の登録が不要で、だれでも簡単に利用できます。

利用限度額は人によって異なりますが、限度額内であればどれだけ買い物をしてもお支払いは翌月10日でいいので、手元にお金がない場合や、急な出費があった場合におすすめです。

アマゾンに認められているアプリということもあり、アマゾンでの使い勝手は申し分ありません。

アマゾン以外でも、VISA加盟店であればどこのネット通販でも利用できますよ。

また、Paydiで本人確認を済ませると3回の分割払いができるようになります。

「どうしても欲しいものがあるけど高くてなかなか手が出せない」と悩むほど欲しいものがある人は、Paydiの3回分割払いに申し込んでみてはいかがでしょうか?

Paydi(ペイディ)の基本情報

後払い限度額25万円(人によって異なる)
支払い期限翌月10日まで
支払い方法銀行振り込みコンビニ払い口座振替
使えるお店VISA加盟店・ネット通販サイト
公式サイトhttps://paidy.com/

メルペイ

メルカリというフリマアプリにある「メルペイ」には「メルペイスマート払い」という後払い機能がついています。

クレジットカードと同じく、その日の買い物で利用した金額を翌月支払いにまわすことができ、手元にお金がない状態でも欲しいものや必要なものを購入することが可能です。

使いすぎる心配がある方は、メルペイの支払い設定で「利用限度額」の上限を設定できるため、使い過ぎの防止にもなります。

また、Paydiのように、利用金額を分割で支払うことも可能。

ただし、分割払いをするには審査に通過しなければいけません。

審査は約1日~2日で結果が出る仕組みになっており、審査に通過できた人のみ分割払いができるようになります。

どうしても欲しい物があるときに便利ですよ。

メルペイの基本情報

後払い限度額30万円(人によって異なる)
支払い期限翌月末まで
支払い方法コンビニ払いATM払い
使えるお店電子マネーiD加盟店
公式サイトhttps://www.merpay.com/

ウルトラペイ

ウルトラペイは、VISAプリペイド式のカードで、無料でだれでも登録ができるアプリです。

カードを発行する際に審査が行われず、年齢制限もないため、未成年や専業主婦でも簡単につくれます。

そんなウルトラペイには「こんど払いbyGMO」という後払い機能がついており、手元に現金がなくても利用したい金額分だけチャージが可能です。

ただし、はじめてウルトラペイを利用する人のみ初月2,000円までしか後払いチャージができません。

利用履歴によって、後払いチャージができる限度額が増えていく仕組みになっています。

そのため「今すぐに10万円ほど欲しい」という人には向いていないアプリといえるでしょう。

「手数料を差し引いて1,900円でもいいからお金が必要」という人は「こんど払いbyGMO」の利用も検討してみてください。

ウルトラペイの基本情報

後払い限度額初回利用者は2,000円まで利用履歴更新で限度額増加の可能性あり
支払い期限翌月末まで
支払い方法コンビニ払い
使えるお店VISAカード加盟店
公式サイトhttps://ultra-pay.co.jp/

【まとめ】金融ブラックで借金ができない人は後払いアプリがおすすめ!

今回は、審査なしでも後払いアプリが使えるかどうかや、おすすめの後払いアプリについて解説していきました。

後払いアプリは、クレジットカードのように与信審査が行われず、会社独自の審査を行っているため、金融ブラックの人や収入がない人でも審査に通過しやすいのがメリットです。

「お金が必要だけどどこの金融会社からも借りられない」

「債務整理中だがお金が必要」

「安定した収入がないけどお金を借りたい」

といった悩みを抱えている人は、ぜひ後払いアプリを利用してみてください。

おすすめの記事