すぐ使える後払いアプリおすすめ8選!審査なし・実店舗で使える【2023年最新】

「すぐ使える後払いアプリが知りたい」

「審査なしや、実店舗でも使える後払いアプリが知りたい」

後払いアプリの利用を検討している方のなかには、上記のような悩みを抱えているかもしれません。

そこで今回は、すぐ使える後払いアプリ8選を紹介します。

審査なしや実店舗でも使える後払いアプリも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、事故無しクレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

すぐ使える後払いアプリおすすめ3選【実店舗で利用可能】

実店舗で利用できてすぐ使えるおすすめの後払いアプリは以下の通りです。

  • ultra pay
  • ファミペイ
  • バンドルカード

それぞれ詳しく解説します。

ultra pay

利用限度額50,000円
支払い方法コンビニ払い
手数料チャージ手数料2,000円:100円2,000〜4,000円:200円4,000〜10,000円:500円
支払い手数料利用額合計が月50,000円未満:330円利用額合計が月50,000円以上:660円
支払期限翌月末
審査こんど払いの利用ごと
本人確認後払い
利用可能店舗VISA加盟店AmazonZOZOTOWNなど

ultra payはVISAプリペイドカードの後払いアプリで、審査なしで誰でも作れます。

「こんど払い」を利用することで後払いでき、現金が手元になくても後払いチャージできます。

バンドルカードと比べてチャージ金額は少ないため、使いにくいと感じる方もいるかもしれません。

後払いチャージするためには、リアルカードとそとなカード+が必要なため注意してください。

ファミペイ

利用限度額100,000円
支払い方法銀行口座引き落とし
手数料なし支払いを翌々月にスキップした場合に手数料発生
支払期限翌月末〜最大6ヶ月後
審査申し込み時
本人確認後払いの利用時
利用可能店舗ドラッグストア家電店メルカリやラクマなど

ファミペイは「翌月払い」を利用した後払いが可能です。

翌月払いは手数料がかからず、銀行口座に現金を入れておくことで引き落とされる仕組みです。

また、引き落としが難しい場合は支払いをスキップでき、手数料を支払えば最大6ヶ月までスキップできます。

バンドルカード

利用限度額50,000円
支払い方法コンビニ払いネット銀行振込ペイジー
手数料3,000円〜10,000円:510円11,000円〜20,000円:815円21,000円〜30,000円:1,170円31,000円〜40,000円:1,525円41,000円〜50,000円:1,830円※入金額によって異なる
支払期限翌月末
審査ポチッとチャージの利用ごと
本人確認リアルカード発行時
利用可能店舗VISA加盟店AmazonNetflixなど

バンドルカードはVISAプリペイドカードの後払いアプリで、アプリをダウンロードすればすぐに利用できます。

「ポチッとチャージ」を利用すれば手元に現金がなくてもチャージできます。

利用方法は氏名や生年月日、メールアドレス、携帯電話番号を登録するだけです。

本人確認は不要ですが、入金時に手数料がかかるため注意が必要です。

すぐ使える後払いアプリおすすめ3選【通販サイト向け】

通販サイト向けのすぐ使えるおすすめの後払いアプリは以下の通りです。

  • Paidy
  • atone
  • NP後払い

それぞれ詳しく解説します。

Paidy

利用限度額〜200,000円※利用者によって異なる
支払い方法コンビニ払い口座振替銀行振込
手数料コンビニ払い:356円口座振替:無料銀行振込:銀行によって異なる
支払期限翌月10日
審査決済ごと本人確認時
本人確認本人確認すると機能が追加される
利用可能店舗AmazonラクマQoo10など

PaidyはAmazonやラクマ、Qoo10などの通販サイトで利用できる後払いアプリです。

アプリをダウンロードし、メールアドレスと携帯電話番号だけで登録できるため、すぐ利用できます。

本人確認を行ってペイディプラスになると、分割手数料無料で3回あと払いができます。

支払いを3回に分割できるため、少し高い買い物をしても余裕を持って支払えます。

atone

利用限度額50,000円※利用実績に応じて変動
支払い方法コンビニ払い請求書口座振替
手数料コンビニ払い・請求書:200円口座振替:無料
支払期限翌月20日
審査決済ごと
本人確認実店舗で利用する際に本人確認必要
利用可能店舗Qoo10ナノ・ユニバースめちゃコミックなど

atoneはメールとSMS認証だけで登録できる後払いアプリです。

Paidyよりも安い手数料で利用できますが、利用可能店舗はatoneの方が少ないです。

とくにAmazonでは利用できないため、Amazonを頻繁に利用する方はPaidyの方がよいかもしれません。

また、本人確認をすればSmart Code対応の実店舗で利用できます。

NP後払い

利用限度額55,000円
支払い方法コンビニ払い銀行郵便局LINE Pay
手数料銀行・郵便局:振込手数料
支払期限請求書発行から14日以内
審査申し込み時
本人確認申し込み時
利用可能店舗ニチレイフーズタカラトミーモールGRL

NP後払いは写真認証や身分証明書の確認、SMS認証を行えば利用できる後払いアプリです。

通販サイトの支払い方法としてNP後払いを選ぶだけで、簡単に利用できます。

支払い方法はコンビニや銀行をはじめ、郵便局やLINE Payで、請求書発行から14日以内に支払わなければなりません。

口座登録といった面倒な手続きは必要なく、現金がなくても安心して利用できます。

すぐ使える後払いアプリおすすめ2選【電子マネー利用可能】

電子マネー利用可能ですぐ使えるおすすめの後払いアプリは以下の通りです。

  • QUICPay
  • メルペイ

それぞれ詳しく解説します。

QUICPay

利用限度額なし
支払い方法クレジットカード
手数料無料
支払期限登録カードによって異なる
審査なし
本人確認-
利用可能店舗コンビニタリーズコーヒーマクドナルドなど

QUICPayはキャッシュレス決済ができる電子マネーで、アプリにカードを設定するだけで、審査なしで利用できます。

クレジットカードを紐づけることで後払いできる仕組みです。

QUICPayに対応するクレジットカード会社は多岐にわたるため、すでに手元にある方はすぐ設定して使えます。

コンビニやドラッグストア、レジャー・アミューズメントなど、さまざまな店舗で利用できます。

メルペイ

利用限度額500,000円※利用者によって異なる
支払い方法メルペイ残高から引き落とし口座振替コンビニ・ATM払い
手数料メルペイ残高・口座振替:無料
コンビニ・ATM払い~2,000:220円2,000~20,000:330円20,000~35,000:550円35,000~40,000:770円40,000~:880円
支払期限翌月末
審査申し込み時
本人確認後払い時
利用可能店舗iD加盟店すき家イオンなど

メルペイはメルカリ内で提供されるキャッシュレス決済サービスです。

「メルペイスマート払い」で後払いでき、買い物の支払いを来月にまわせます。

通常は翌月1回払いですが、定額払いを利用することで分割でも支払えます。

iDとしてスマートフォンに登録することで、スマホ決済に利用可能です。

すぐ使える後払いアプリを利用する際の注意点

すぐ使える後払いアプリを利用する際の注意点は以下の通りです。

  • 手数料が高い後払いアプリもある
  • 支払いを忘れると延滞料がかかる
  • 後払いアプリでは購入できない商品もある

それぞれ詳しく解説します。

手数料が高い後払いアプリもある

後払いアプリは後払い手数料が発生することもあり、なかには1回1,000円以上の手数料が発生する後払いアプリもあります。

そのため、後払いアプリを利用する前に、手数料はいくらなのかを確認してから利用しましょう。

支払いを忘れると延滞金がかかる

支払期日までに入金または支払い手続きができない場合、延滞損害金が発生します。

延滞損害金は未払いの金額に応じて異なり、次の計算式で算出できます。

支払金額 × 年率14.6% × 支払い日数 ÷ 365 = 延滞損害金

大きい金額に感じないかもしれませんが、購入金額が大きくて滞納日数が延びるほど損失が大きく膨れ上がるため注意してください。

後払いアプリでは購入できない商品もある

利用する後払いアプリによっては、購入できない商品もあります。

たとえばPaidyの場合はAmazonギフト券が購入できず、バンドルカードは一部のプリペイドカードや電子マネーへのチャージができません。

購入できない商品は今度変更される可能性があるため、利用する後払いアプリの公式サイトやSNSで最新情報をチェックしておきましょう。

すぐ使える後払いアプリまとめ

今回はすぐ使える後払いアプリを紹介しました。

後払いアプリは手元に現金がなくても買い物できる便利なサービスです。

しかし、計画的に利用しなければ期日までに支払えずに、延滞損害金が発生する恐れもあります。

今回紹介したことを参考に利用するすぐ使える後払いアプリ選び、計画的に利用して普段の買い物を便利にしてください。

おすすめの記事