”実店舗で使える”おすすめ後払いアプリ5選!特徴や利用方法も詳しく紹介

後払いアプリとは、商品の支払いを「後払い」にして購入できる便利な決済サービスです。

ネットショップで利用するだけでも便利ですが、実店舗で使える後払いアプリなら活用の幅は更に広がるはず。

そこで今回は、実店舗で使えるおすすめ後払いアプリを5つ紹介します。

各アプリの特徴や利用方法も詳しく説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、バンキット後払いの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

”実店舗で使える”おすすめ後払いアプリ5選

では早速、実店舗で使えるおすすめ後払いアプリを5つ紹介します。

各アプリを比較検討したい人は、特徴や利用できるお店に注目してみましょう。

実店舗で使える【バンドルカード】

バンドルカードは審査や年齢制限なしで作れるVisaプリペイドカードです。

便利な「ポチっとチャージ」を利用すれば、支払いは翌月後払いでOK!

リアルカードを発行すれば、Visa加盟店の実店舗でも使えます。

利用限度額上限50,000円
手数料510円~1,830円(申し込み金額による)
支払い方法コンビニ・セブン銀行ATM・ネット銀行・銀行ATM(ペイジー)
支払い期日翌月末
利用できるお店Visa加盟店
本人確認の有無無(バンドルカードリアル+の申し込みには必要)

バンドルカードの登録手順

  1. バンドルカードのアプリをダウンロードする
  2. 生年月日や電話番号を登録し、バーチャルカードを発行する

「ポチっとチャージ」利用方法

  1. チャージ方法で「ポチっとチャージ」を選択する
  2. ポチっとチャージの説明を読み「次へ」をタップする
  3. ポチっとチャージ可能な金額が表示されるので「ポチっとの申し込みへ」をタップする
  4. 必要な情報を入力し利用規約に同意する
  5. SMS認証を行い、認証番号を入力する
  6. チャージ金額を入力し、金額を確認→確定する
  7. 申請完了後、残高に反映される

バンドルカードを実店舗で使う方法

バンドルカードを実店舗で使うには「リアルカードの発行」が必要です。

カードの有効化手続きをすることで、バンドルカードが実店舗で使えるようになります。

リアルカード発行手順

  1. リアルカード発行手数料用に1000円以上チャージしておく※1
  2. アプリ上に表示されている「カード」タブをタップする
  3. カード手続き欄の「リアルカード発行」をタップする
  4. カードのデザインを選択する
  5. すべてのチェック項目を確認し「発行する」をタップする
  6. カードが届いたら「リアルカード発行」ページから「有効化手続き」を行う※2

※1 カードの発行には発行手数料が必要です

  • 旧デザインのリアルカード発行手数料→300円
  • 新デザインのリアルカード発行手数料→400円
  • 旧デザインのリアルカード+(プラス)発行手数料→600円
  • 新デザインのリアルカード+(プラス)発行手数料→700円

※2 カードのお届けには2週間程度かかります

実店舗で使える【Paidy(ペイディ)】

Paidy(ペイディ)はメールアドレスと携帯電話番号のみで利用できる後払いアプリです。

月末までの利用分は、翌月10日(口座振替の場合は12日)に支払えばOK!

リアルカード(ペイディカード)を発行すれば、Visa加盟店の実店舗でも使えます。

利用限度額利用状況によって異なる
手数料コンビニ払い390円・銀行振込手数料(利用する金融機関による)
支払い方法コンビニ・銀行振込・口座振替
支払い期日翌月10日(口座振替の場合は12日)
利用できるお店Visa加盟店
本人確認の有無有(ペイディカード発行と3・6回あと払いの申し込みに必要)

Paidyの利用方法

  1. ショップの支払い方法で「あと払い(ペイディ)」を選択する
  2. メールアドレスと電話番号を入力する
  3. SMSで送信される4桁の認証コードを入力→お買い物完了

Paidyを実店舗で使う方法

Paidyを実店舗で使うには、リアルカード(ペイディカード)の発行が必要です。

カードが届いたらリアルカードを有効化することで、Paidyが実店舗で使えるようになります。

リアルカード発行手順

  1. Paidyアプリで本人確認をする※1
  2. アプリからリアルカードを申し込む
  3. カードが自宅に届いたら、アプリでリアルカードを有効化する※2

※1 本人確認には運転免許証またはマイナンバーカードが必要です

※2 カードのお届けには1週間程度かかります

実店舗で使える【メルペイスマート払い】

メルペイスマート払いはチャージ不要で利用できる後払いアプリです。

使った分だけ翌月まとめて払えるので、支払い管理しやすいのが魅力。

id決済対応店やメルペイコード決済対応店なら実店舗でも利用できます。

利用限度額上限300,000円
手数料コンビニ・ATM払い220円~880円(金額に応じて変動)
支払い方法自動引き落とし・チャージ・コンビニ・ATM
支払い期日翌月1日~末日の好きなタイミング
利用できるお店id決済対応店・メルペイコード決済対応店
本人確認の有無

メルペイスマート払いの利用方法

  1. メルカリアプリを起動し「メルペイ」タブをタップする
  2. 使い方の「メルペイスマート払い」をタップする
  3. 設定を開始し、設定ができたら「上記の利用目的で申し込む」をタップする
  4. 設定した4桁のパスコードを入力する
  5. 利用上限金額を選び「この金額ではじめる」をタップして完了

メルペイスマート払いを実店舗で使う方法

メルペイスマート払いを実店舗で使うには「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定が必要です。

その後支払い方法をメルペイのあと払いに設定すると、メルペイスマート払いが実店舗で使えるようになります。

お店でも使えるメルペイスマート払いの設定手順

  1. メルペイアプリを起動し、メルペイのタブをタップする
  2. 「メルペイ設定」をタップする
  3. 「お店での支払い方法を変更する」をタップし、メルペイスマート払いにチェックを入れて完了

実店舗で使える【PayPayあと払い】

PayPayあと払いはチャージ不要・手数料無料で利用できる後払いアプリです。

利用履歴が確認できるので残高管理もしやすく、支払いは翌月27日にまとめて払えばOK!

使った分だけお得にポイントが貯まるのも、PayPayあと払いならではの魅力でしょう。

利用限度額最大200万円
手数料無料
支払い方法口座振替
支払い期日翌月27日
利用できるお店PayPayが使える街のお店
本人確認の有無

PayPayあと払いの登録方法

  1. アプリのホーム画面にある「残高払い」と書かれたスイッチを右へスワイプする
  2. 「利用を申し込む」を選択する
  3. 必要事項を入力する(PayPayで本人確認済みの人は一部省略可能)
  4. 運転免許証の情報を入力する(ない人は不要)
  5. プラスチック製のカードの有無を選択する
  6. PayPayあと払いの清算に利用する口座を登録したら完了

PayPayあと払いを実店舗で使う方法

PayPayあと払いを実店舗で使うには、支払い設定を「PayPayあと払い」に変更が必要です。

設定が完了するとPayPayあと払いが実店舗で使えるようになります。

支払い設定を変更する方法

  1. アプリのホーム画面にある「残高払い」と書かれたスイッチを右へスワイプする
  2. 設定がPayPayあと払い」に切り替わり、ホーム画面が青色に変わる
  3. 支払い画面も青色に変わると「PayPayあと払い」で支払いできるようになる

実店舗で使える【Kyash(キャッシュ)】

Kyash(キャッシュ)は審査・書類不要で利用できる後払いアプリです。

「イマスグ入金」を利用すれば、お支払いは翌月末の後払いでOK!

ネットショップやスマホ決済ができるだけでなく、Visaプリペイドカードを発行すれば実店舗で使うこともできます。

利用限度額上限50,000円
手数料500円~1,800円(申し込み金額に応じて変動)
支払い方法コンビニ・チャージ
支払い期日翌月末
利用できるお店Visa加盟店
本人確認の有無

Kyashの登録方法

  1. Kyashアプリを開き「Kyashをはじめる」をタップする
  2. お客様情報の入力をする
  3. 電話番号を入力しSMS認証する
  4. 「バーチャルカードを発行(無料)」をタップする
  5. 入金方法を設定orスキップで登録完了

「イマスグ入金」の利用方法

  1. Kyashアプリで「入金(チャージ)」をタップする
  2. 「その他の方法で入金」をタップする
  3. 「イマスグ入金」を選択する
  4. 申し込み情報を確認し「次へ」をタップする
  5. 利用規約に同意しSMS認証をする
  6. 申し込み可能金額を確認し、金額を選んで「金額決定」をタップして完了

Kyashを実店舗で使う方法

KyashはApplePayもしくはGooglePayに登録するか、リアルカードを発行すると実店舗で使えるようになります。

ApplePay・GooglePayはQUICPay+(クイックペイプラス)が利用できる店舗のみ利用可能です。

ApplePayに登録する方法

  1. Kyashアプリを開き、ウォレット画面にある「ApplePayを設定」をタップする
  2. 「設定をはじめる」をタップしSMS認証をする
  3. 画面の案内に従い登録を完了する

GooglePayに登録する方法

  1. GooglePayアプリを開き、支払いタブをタップする
  2. 「お支払い方法の追加」から「クレジットカード/デビット/プリペイド」を選択する
  3. 画面の案内に従い登録を完了する

リアルカード申し込み手順

  1. Kyashアプリを開き、ウォレット画面左上にあるカードマークをタップする
  2. 「Kyash Card発行申し込み」をタップし、希望のカードを選択する
  3. 申し込み手続き項目を完了させ「カード所有者氏名の確認に進む」をタップする
  4. カード裏面に記載するローマ字氏名を入力する
  5. カード暗証番号(PIN)を設定する
  6. 氏名と現住所を確認し「発行申し込み」をタップする

まとめ

後払いアプリを実店舗でも使えると、より便利に後払いサービスを利用できるはず。

利用できるお店は各アプリによって異なるので、事前に確認しておくことが大切です。

おすすめの記事